So-net無料ブログ作成
検索選択

CMC Markets Japan [FX情報]

このたび、弊社日本オフィスを2012年10月9日(火)より移転致しますのでお知らせ申し上げます。
移転に伴い、住所及び連絡先一部が変更となりますので、下記にてご確認ください。
以上、転載
2012年10月24日
この度、当社はCMC Marketsグループの世界全体における事業展開見直しの結果、CFD/FXサービスの取り扱いを終了し、2012年11月30日(金曜日)をもちまして金融商品取引業及び商品先物取引業を廃止(以下「廃業」といいます。)することを決定致しました。
つきましては、当社は、2012年11月30日(金曜日)付で、すべてのお客様との取引を解約させていただきますことを、ここにご通知申し上げます。
以上、転載
引っ越し後、すぐに廃業決定となったようです。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

風雲急告げるFX業界 再編の波“戦国時代”に突入 [FX情報]

こうした環境の厳しさを反映するように、ある大手業者には「FX業者を買わないか、という話が複数、持ち込まれている」(関係者)。SBI FXトレードの藤田取締役は「今後、本格的な淘汰(とうた)の波が来る」と予言する。
SankeiBiz 9月15日(土)8時15分配信
以上、転載
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

SBI FXトレード株式会社 [FX情報]

SBIホールディングスの子会社の、FX専業会社が近々スタートするらしいです。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

本場のチキンカレー&ナンをおいしく調理するための方程式 [FX情報]

某FX会社では、キャンペーンの商品を調理する方法を動画で紹介していました。
http://www.jfx.co.jp/category/webseminar/index.html
しかも講師社長でした。かなり斬新です。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

GPRとGSR [FX情報]

FX関連のあるブログを見たら、タイトルの意味すら理解不能という情けない状況。調べたら、GPR(ゴールドプラチナレシオ)とGSR(ゴールドシルバーレシオ)でした。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

9月15日の為替介入、一日で過去最大 2兆1249億円 [FX情報]

財務省は8日午前、7~9月期の為替介入実績を発表した。実施したのは9月15日で、2兆1249億円の全額が円売り・ドル買いだった。公表している1991年4月以降の1日の円売り・ドル買い介入としては過去最大。同日以外の介入はなかった。
以上、2010/11/08 日経Web刊より転載
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

外為どっとコム [FX情報]

『FXステージ』サービス終了決定のお知らせ
http://www.gaitame.com/img/pdf/info_aboutstage.pdf
サービス終了の時期は、来年(2011年)の3月末を予定しております。
以上、転載
この会社には『外貨ネクスト』もありますが。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

為替介入でFXに「特需」=取引量、3倍の業者も [FX情報]

2010/09/18 時事通信
政府・日銀が為替介入を実施した15日、外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける証券外為各社は取引が前日比2~3倍となる「特需」に沸いた。FXは8月に実施された証拠金倍率(レバレッジ)の規制強化を受けて取引が低迷。それだけに業界は「まさに神風」(セントラル短資FX)と受け止め、新規顧客の取り込みに躍起になっている。
取引が増えたのは、政府の円売り・ドル買い介入をきっかけにドル高の流れが強まるとの見方が強まり、多くの投資家がドルを購入したためだ。また介入前にドルを空売りしていた投資家が、損失拡大を避けるために慌ててドルを買い戻したケースもあったという。
東京金融取引所の取引所FX「くりっく365」では、15日の取引数量が前日比2.1倍に急拡大。大和証券では同日のくりっく365の売買代金が2000億円と前日から倍増、岡三オンライン証券では3倍に膨らんだ。
政府が円高への強い対抗姿勢を崩していないことから、各社は「いつ介入が入るか分からないので、取引システム障害が起きないようにしっかり管理する」(FX大手のマネーパートナーズ)と警戒。ネット上で為替介入に関するセミナーを開くなどPR活動も展開し、早くも次の「特需」に備えている。
ただFXがリスクの高い金融商品であることに変わりはない。資産運用助言会社ガイアの中桐啓貴社長は「為替相場はさまざまな経済状況に左右されるため、政府の介入で円高が止まらない可能性もある」と指摘、介入に伴う円安を見込んだ安易な取引に注意を呼び掛けている。
以上、転載
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

外為どっとコムに業務停止命令 FX取引全般で1カ月 関東財務局 [FX情報]

2010/09/17 時事通信
関東財務局は17日、外国為替証拠金取引(FX)最大手の「外為どっとコム」(東京)に対し、10月1日から1カ月間、取引終了に伴う業務を除くFX取引全般の業務を停止する命令を出した。
同社は今月15日早朝、顧客に一定以上の損失が出た場合に取引を強制終了させるロスカット(損切り)を、対象にならない1000人前後の顧客の取引分まで誤って執行。さらに、同日の取引開始を約1時間半遅らせた。
同社をめぐっては7月と今月6日に、市場実勢とかけ離れた取引レートを誤配信するトラブルがあり、同局が業務改善命令を出していた。同局は、FXの大手業者で大規模システム障害が繰り返し起こったことを問題視。システム管理態勢などの抜本的な改善が必要と判断した。
以上、転載
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

金融庁、外為どっとコムに業務改善命令 為替レート誤配信で [FX情報]

2010/09/10 日経Web刊より
金融庁は10日午後、外国為替証拠金(FX)取引大手の外為どっとコムに対し業務改善命令を出した。同社は6日、一時市場実勢と大幅にかけ離れた為替レートを配信し、一部顧客に損失が生じた。7月にもレートを誤配信しており、電子情報処理組織の管理が十分でないと判断した。
命令では、システムリスク管理体制の強化や異常なレートが提示された場合に迅速、適切に対応できるよう必要な措置を講じることを求めている。
以上、転載
http://nippo225.blog.so-net.ne.jp/2010-07-13-1
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ: